• 先生の“心理作戦”勝ち、岩のごとく動かない人の心を動かして頂きました。

    ご面談予約03-6806-1920(北千住駅より徒歩2分)

    ※面談予約とお伝え下さい。

    依頼者様の声が物語る!

家庭裁判所での調停(離婚・円満等)に相手方が出席して来ないことはありますか?

Q14.家庭裁判所での調停(離婚・円満等)に相手方が出席して来ないことはありますか?

A

「調停を申し立てても、きっと相手は出席をしてこないと思います。どうしたらよいですか?」。こうしたご質問は夫側、妻側のお立ち場の方に共通していただくお話です。そして実際に相手が出席をしてこないこともあります。ただ、これは個人的な印象ですが、最近は出席してこない方は、あまりおられなくなってきた印象があります。

ただもちろん、出席していただけるように、相手方への下準備となるアプローチを万全にしているからという理由もあるかと思います。やはり、何の準備もなく、ただ一方的に離婚をしたいから離婚調停をしたり、話をしたいから円満調停を申し立てたりすることは、あまりお勧めできません。どういう事情があろうとも、その事情というのは、お互いに言い分があるわけですから、いきなり調停を起こされてしまえば、逆の立場から考えれば腹の立つこともあることは理解できるかと思います(もちろん、戦略的に、いきなり申し立てた方がよい場合もあると思います。)。故に、十分に準備をして、下準備をして相手方が出席できるような段取りを考える必要があります。その点のアプローチは、ケースにより変わるでしょうから、ご相談をいただけますと幸いです。

ちなみにではありますが、前述の通り、腹が立ったから出席しない、という方もおられるかと思いますが、一方で、その調停は何の目的で行うのか、調停で何をしたいのか、そしてそもそも調停というのは何のなのかという、不安感や、こちらが何を考えているかが分からない不明感から出席を拒むというケースもあるかと思います。

ですので、そうした、こちらが考えていることの不明感をできるだけ払拭し、明確にできるような準備を考えてみてください。なお、調停を申し立てる側の方も、調停がどういうものかを理解していないケースも多いものです。こちらも調停を理解していない状況であり、それを説明することができなければ、相手方が出席をしないばかりか、実際に調停を進めるとしても、全て調停委員さん任せになってしまい、結果として、不毛で、お互いの間に不信感がさらに増し、調停の不成立後には、今まで以上に対話ができなくなってしまうかもしれません。

ちなみにではありますが、初回は相手方が出てこずとも、2回目には出席をしてくることも多いように思いますよ。いずれにしましても、調停委員さんが全てのお膳立てをして話を進めてくれるものではありませんので、十分に知識と進め方や注意点を理解したうえで進めていただければと願います。お互いのためにもですね。

初回無料メール相談 ご相談者に合わせたよりよい回答を目指しています
ご面談のご予約などはこちらへ
定額パック【9万4千円】が  →【7万9千円〜!】~できる限り負担を減らして差し上げられればとの願いから~
定額パック【9万4千円】が  →【7万9千円〜!】~できる限り負担を減らして差し上げられればとの願いから~

関連ページ

Copyright © 行政書士松浦総合法務オフィス . All rights reserved 許可なく無断での転載等を禁じます。
CLOSE
  • 法律専門家らしからぬ温かみを目指して「メール相談は24時間受け付けております。一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。松浦総合法務オフィス」

  • お気軽にご相談ください
  • ご面談のご予約03-6806-1920北千住駅より徒歩2分(松浦総合法務オフィス)
  • 無料メール相談 道標になれればとの願いから
スライドメニュー
PAGE TOPへ