• 先生の“心理作戦”勝ち、岩のごとく動かない人の心を動かして頂きました。

    ご面談予約03-6806-1920(北千住駅より徒歩2分)

    ※面談予約とお伝え下さい。

    依頼者様の声が物語る!

調停の申立書は、家庭裁判所で貰ってきて、提出は郵送でも可能でしょうか?

Q9.調停の各申立書等(離婚、円満、婚姻費用など)は、家庭裁判所で貰ってくるの?提出は郵送でも可能ですか?

A

家庭裁判所へ直接行かれてもよいですが、家裁のホームページからダウンロードもできますし、記載例なども閲覧できるようになっていますよ。なお、行政書士は申立書を代筆することはできませんが、申立書自体に記載する項目は難しいものではありませんので、以下の参考URL先にある記載例などを見ていただくことで、ご自身で書くことが可能です。それでもお分かりにならないときは、家庭裁判所の案内で書き方を教えてくれますよ。ただし、家裁の方は、調停の進め方などのアドバイスはしてはいけないお立場の方ですので、離婚等の相談にのっていただくことはできません。

1.参考URL:家庭裁判所調停申立資料など
2.申立書、添付書類、収入印紙(1200円分)、切手を揃えて、郵送での申し立ても可能です(簡易書留・書留で送りましょう)。

※ 申立書及び切手代は各家庭裁判所により違うことがあります。東京家庭裁判所の場合
※ 東京家庭裁判所の場合は、80 円×10枚,50円×2枚,10円×10枚 合計1000 円分を同封する必要があります。

初回無料メール相談 ご相談者に合わせたよりよい回答を目指しています
ご面談のご予約などはこちらへ
定額パック【9万4千円】が  →【7万9千円〜!】~できる限り負担を減らして差し上げられればとの願いから~
定額パック【9万4千円】が  →【7万9千円〜!】~できる限り負担を減らして差し上げられればとの願いから~

関連ページ

Copyright © 行政書士松浦総合法務オフィス . All rights reserved 許可なく無断での転載等を禁じます。
CLOSE
  • 法律専門家らしからぬ温かみを目指して「メール相談は24時間受け付けております。一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。松浦総合法務オフィス」

  • お気軽にご相談ください
  • ご面談のご予約03-6806-1920北千住駅より徒歩2分(松浦総合法務オフィス)
  • 無料メール相談 道標になれればとの願いから
スライドメニュー
PAGE TOPへ