• 先生の“心理作戦”勝ち、岩のごとく動かない人の心を動かして頂きました。

    ご面談予約03-6806-1920(北千住駅より徒歩2分)

    ※面談予約とお伝え下さい。

    依頼者様の声が物語る!

離婚調停や円満調停は1回で終了するものなの?

Q1.離婚調停や円満調停は1回で終了するものなの?

A

離婚調停、円満調停は月1回程度、複数回(状況にもよりますが3~6回ほどです。ただし、昨今の法改正以降は、2~3回で不成立ということが多いようです)実施されます。期間としては数ヶ月間はかかることになります。月に何度も実施されるものではありませんから、毎回状況説明で終わってしまわないように、また「あれも言っておけばよかった、あんなこと言わなければよかった」とならないように、簡潔に説明できるような資料を用意していってもよろしいかと思います。なお、クライアントにお聞きする限り、最近の傾向としては、縦割りのような調停、つまり横串をいれたようなストーリー性のある調停ではなく、一応毎回繋がりはあるように見えても、どこかYESかNOかを問われているような、結論を急かすようなものになっている印象を受けます。中には、たった1回の調停で終了するケースもあります。こうしたケースは、1回目の段階から、話し合いが出来ないというレベルではなく、真っ向から対立していて、お互いに争う姿勢が見えるような場合であると考えますが、それでももう少し横串を入れて、ストーリーを持たせて、互いの落とし所を探るような折り合いの構成を作ってもらいたいと願うばかりです。なお、調停の不成立率は上がっているようにも思いますが、だからといって裁判をする方が大幅に増えているというわけではないようです。不成立後には、協議をして今後を考えるなり、いずれにしましても、自動的に裁判にしなければならないわけではありませんので、そこは安心をされてください。
とはいえ、調停不成立後、相手方とどう話し合いをしていくのかも悩ましいところかと思います。ここはケースバイケースですので、事例を多々持っていますので、ご相談をいただければと願います。
※ 調停後は自動的に裁判という流れではありません。なお、ご存知の無い方も多いようですが、調停が不成立になったからといって、もう二度と調停ができないというものではありません。不成立後に少し時間を置いて、再度2回目の調停の申し立てをする方も結構おられますよ。

初回無料メール相談 ご相談者に合わせたよりよい回答を目指しています
ご面談のご予約などはこちらへ
定額パック【9万4千円】が  →【7万9千円〜!】~できる限り負担を減らして差し上げられればとの願いから~
定額パック【9万4千円】が  →【7万9千円〜!】~できる限り負担を減らして差し上げられればとの願いから~

関連ページ

Copyright © 松浦総合法務オフィス . All rights reserved 許可なく無断での転載等を禁じます。
CLOSE
  • 法律専門家らしからぬ温かみを目指して「メール相談は24時間受け付けております。一人で悩まずに、お気軽にご相談ください。松浦総合法務オフィス」

  • お気軽にご相談ください
  • ご面談のご予約03-6806-1920北千住駅より徒歩2分(松浦総合法務オフィス)
  • 無料メール相談 道標になれればとの願いから
スライドメニュー
PAGE TOPへ