妻から突然の離婚請求“離婚おきがる相談室”無料メール相談

離婚の進め方には戦略が必要です。

離婚相談 等 料金案内(全国対応)

●離婚顧問契約(3ヶ月)‥3万5千円(税込み)詳細はこちら
離婚前のなんでも相談(何度でも)+今だけ!離婚協議書の添削付
お得!安心!定額パック‥キャンペーン=7万9千~+実費※1

詳細はこちら ※ キャンペーン:9万4千円の定額パック → 7万9千円~ ※ 適用はご面談(TEL面談含)をいただいた方が対象となります。

 

離婚定額パック

 

※1実費:公正証書作成の際に公証役場へ支払う費用・内容証明送付時の郵便料金・移動費など
※定額パックは顧問契約期間及び面談回数が無制限となり、面談毎に費用は掛かりません。なお、ご面談後にお申し込みをいただいた場合には、差額でお受けすることが可能です。

 

下矢印下記、赤塗りの項目が定額パック料金になります。

 

個別料金一覧(税込み)
初回メール相談無料
2回目以降 2,100円

※申し訳ございません。現在多忙なため、

有料個別相談は中止してございます。

ご面談のご予約をお願いいたします。

面談(※ 遠方の方は、スカイプ・お電話) 初回5,000円(1時間)※以降10分毎に千円

※2回目以降:12,000円(1時間) ← 定額パックの場合には0円

離婚顧問契約(3ヶ月)※定額パックの場合は無期限 35,000円
離婚協議書作成(念書・合意書・和解書)30,000~48,000円
お手紙案の作成(修復・離婚)※ 当事務所ではステップレターと呼んでいます30,000円
離婚協議書の添削(内容)チェック12,000円
公正証書 作成代行(公証人との打合せ含む)30,000~48,000円
簡易な内容(離婚条件)の公正証書30,000円
内容証明作成15,000円~31,500円
離婚協議書の作成立ち会い30,000円+実費(移動費)
※各書類作成は取り決め内容(離婚協議書など)のアドバイスも含んでおります。

※安心定額パックでは、離婚協議書作成にあたって複数の書類作成が必要な場合でも、 パック内料金で対応いたします。ただし、修復希望案件の場合には、費用が変わってくることもございます。

 

離婚協議書、公正証書の作成などは、全て全国対応です。作成にあたっては、十分にご相談をしながら進めますので、安心してご依頼ください。なお、各種の書類を作成される場合には、離婚相談から書類作成(内容証明、離婚協議書、公正証書など)、離婚後のフォロー相談までを含んだ、《安心定額パック》がより安価となります。

 

初回無料メール相談

 

離婚前の何でも相談(離婚を決めかねている方もどうぞご相談ください)

 

特に相談内容に制限は設けておりませんので「こんな質問をしてもよいものか」など、ご相談すること自体に悩まないでくださいね。お待ちしております。

 

ご返信に関して

ご相談者の状況に合わせた回答を目指し、テンプレート的な返信を避ける努力をしております。
そのため、ご回答さしあげるまで2日程度かかることがございます。早めを心がけておりますが、よりよいご返信を差し上げるため、ご了承いただけると幸いです。

 

初回無料メール相談

 

 

 

離婚顧問契約(3ヶ月間)

 

婚前の何でも相談(離婚を決めかねている方もどうぞご相談ください)

 

離婚をすぐに決意される必要はありません。円満にまとまるならばそれがよいと思います。
けれど、事前に知っておきたいことや都度相談したいことがある、ちょっと聞いてもらいたいこともある、というご相談者もおいでです。そういったご相談者向けに当サポートをご用意いたしました。

 

何度も申しますが、円満にまとまるならそうあってほしいと願います。けれど、そうはいかないこともあります。いざ決まってしまえば、離婚の悩みでただでさえ身体が重いのに、しなければならないことは山済みになります。そしてそのまま流されて不利な条件で離婚してしまえば、それこそこれからの生活が苦しくなってしまいます。そうならないためにも、事前に知識をつける、疑問を払拭しておくということは、生きていくことに前向きなことだと思います。
あなたのこれからにお役立ちできれば幸いです。

 

松浦智昌

 

サポート内容

■ メール離婚相談(3ヶ月間なら何度でもOK!)
■ 面談(事前のご予約が必要です。関東中心ですが、全国も可です。ご相談に応じます。)
★ 今だけ!離婚協議書の内容チェック(添削)…すでにご夫婦で作成済みの離婚協議書をチェックし、抜け盛れや不利な点があればアドバイスさせていただきます。

相談例

■ 離婚は決まったけど、実際に何から進めてよいかが分からない方
■ 相手から離婚を迫られているけど、どうすればよいのか、何を主張すればよいのか
■ 話し合いなどで外せないポイント
■ とにかく誰かに話をして整理したい(考えることがありすぎてよく分からなくなってしまった)など
■ 自分で全てやろうと思ってはいるが、書類作成の前に注意点などのポイントがあれば教えてほしい
・・・など

費用

3万5千円(税込み)(面談が遠方の場合は別途日当をいただきます。)
※定額パック費用のキャンペーン中は、離婚顧問契約から差額での移行は中止をいたしております。

離婚の準備には、6ヶ月位はかかるものです。
できるだけ早めに準備されておくことをお勧めいたします。

 

ポイント早めに準備することで余裕を持って、先回りをして準備ができます
ポイント離婚を切り出すタイミングを握れる
ポイント準備なしの不利な離婚をさけることができる
ポイント離婚後には難しくなる慰謝料、財産分与などの請求を事前にしておけるなど。 

 

離婚の悩みは思った以上に心身に負担をかけますから、気持ちに余裕は持ちにくいものです。
けれど、どうか追い立てられる離婚だけは避けられる準備をしてください。

 

離婚顧問契約のご依頼

 

安心定額パックの秘密を説明!
二人三脚で導いてゆく答え

“離婚や修復をどう進めてゆけばよいのかという相談”から“取り決め項目を提案できる書類作成”そして、当職のクライアントが、どのように調停を進めているか等の話までをご提供。

あなたの中に、幸せに向かって変えてゆけるものを一緒に見つけたい(修復を目指す方もお申し込みいただけます)

 

22万円超・・、これは当職と同様の業務をされている方の提示している金額です。さらに期間制限がついている状況です(当事務所では、7万9千円~で対応いたしております。※キャンペーン適用時の金額となります)。同じ志を持った方でしょうし、経営方針もありますから、それ以上の事は言えません。ですが、もし期間中に折り合いがつかなければ、どうしたらよいのでしょうか。また、手がつけられない程揉めてしまい、弁護士さんへ依頼が必要になった場合にも金額的負担が心配です。

 

当事務所の安心定額パックは、私が可能な業務の中で、修復や離婚前のご相談から、アドバイス、書類作成、立ち合い、離婚後のフォローまでをまとめた、いうなれば“丸ごとパック(ご相談期間とご面談回数に制限がありません)”です。離婚を専門家に相談された方はお分かりでしょうが、「公正証書」、「内容証明」「離婚協議書」など、いざ相談すれば、次からつぎへ費用が発生し、気がつけば数十万円ということもありえます。前述のような例もあります。ただでさえ悩みも不安も多い時期に、せめて費用の心配はさせたくない、と当パックを提供することといたしました。

 

なお、書類を作成するか分からないという方もおられると思います。では何故定額パックがあるかといえば、たとえば法律家、専門家に継続的な相談・面談をされた場合に、それだけで相当な金額になるからです。弁護士さんへの相談を2時間すれば、それだけで約4万円程掛かるわけで、有名な離婚カウンセラーの中にもそういった方はおられます。
一方で、離婚は長期間かかり、相手方の動きにあわせてこちらも戦略を変えなければならないのに、ワンタイムの相談にそれだけ費用が掛かれば、後が続きません。だからこその定額パックなわけです。

 

なお特質すべきは、当職自身は、定額パックは、相談・面談というコンサルティングが主であり、それにオプション的に書類作成がついている、また目的を達成するためのツールとしてそれらがあるという考えでいるという点です。
離婚を考えて、相手と話しをして、時として離婚調停をし、合意にたどり着き、そして離婚条件を纏め、書類に落としこむ。これには半年から1年以上がかかります。
書類はあくまで結果を落とし込み、それを確実に実行してもらうためのものであり、何より大変なのは、そこまでに行き着く過程です。そこへの“ガイド”そう考えていただけると、とてもうれしく思います。
書類を作成することが当職の目的ではありません。望む場所へ如何に導くかが当職の目的です。

 

離婚の準備は、心身に負担の掛かっている時期にやらなくてはならない、とていも大変なものです。けれど、やらなければ離婚後の生活に影響することは目に見えています。ですから、ご相談者自身のペースで、なるべく負担がかからないように、互いに協力しながらやっていければよいですね。

 

P.S・・依頼を決めてから面談に来られる必要はありません。他のプランが適する場合もありますし、何より当職のコンサル力・人間力があってのものですから。ですので、まずはお気軽にご面談の予約をしてくださいね(関東以外の方は、スカイプかお電話でも可能ですよ)。

 

P.P.S・・あなたが、これをお読みいただいている時、当職は東京の事務所におります。インターネット上では、その文章を書いた人間の存在がバーチャルなものに感じます。ですが当職はいます。それが何を意味するかといえば、あなたには実在する味方がいるんだということです。

面談の予約とお伝えください。

 

 

 

サポート内容

■ 離婚及び修復の準備相談 …
ケースに合わせた相手へ主張すべきポイント、注意点などを都度相談しながら進めます(面談回数の制限無しです)。
■ 書類作成及びお手紙案の作成 …
書類はご相談のうえ作成いたします。全文書作成しても、追加料金はかかりません※1。

 

個別料金一覧(税込み)
離婚相談顧問契約(コンサルティング)の期間に制限はありません。最長3年お付き合いをさせていただいているクライアントもおられます。
ご面談面談回数は無制限です。何度お越しいただいてもOKです。必要な回数実施いたします。当事務所の面談費は1時間1万2千円(初回は5千円)ですので、面談を数回するだけで、定額パックと同等の費用になりますので、お得です。
内容証明参考:「知らない、聞いていない」なんて二度と言わせない。それが内容証明。
離婚協議書

(念書・合意書・和解契約書)

離婚の条件(財産分与、面接交渉権、親権、養育費など)、約束事を文書化したもの。

参考:「夫が公正証書を作ってくれない~せめて何らかの書面で約束を」
※複数の書類作成が必要な場合でも、パック内料金で対応いたします。

公正証書参考:「離婚後の「もらい損ね」「しまった」を避けるために

~守ってくれない約束事なら、強制的に守らせればいい~

その他 必要に応じて、上記外の書類作成も承ります

※1:内容証明に関しては、2通目以降は申し訳ございませんが、別途1万5千円かかります(通常でしたら、2通を要することはあまりございません)。 1通目は内容の分量問わず安心定額パックの費用内で対応いたします。

 

 

■ 離婚協議書作成時の立ち会い …
必要に応じます。遠方の場合移動費などの実費をお支払いいただく可能性がございますため、ご本人確認をしたうえで十分に内容をチェックし、修正点などのアドバイスを追加したカタチでのお戻しにかえさせていただくことがございます。

 

■ 離婚後のフォロー相談 …
離婚された後も何かと不安はつきものです。ご安心できるまで、ご相談をお受けいたします。

 

■ その他必要に応じた柔軟な対応 …
その他、離婚の準備などを進めるうえで必要に応じた対応を努力いたします。

 

費用

キャンペーン9万4千円 →7万9千円~+実費
※実費とは、公証役場への手数料・内容証明送付時の郵便料金・移動費などのことです。
※キャンペーンはご面談(TEL相談含)をいただけた方が対象となります。

 

松浦からのお願い

「当事務所に依頼をしたいけれど遠方で面談ができない」、

または、「メール(とTEL)のみでやり取りをしたい」という方へも、

必要に応じた書類の郵送やメールでのやり取り

(できるかぎり手厚くご返信なりいたします)、

FAXなどで対応いたします。けれど、互いに誤解や間違いのないよう、

より二人三脚でやっていく必要がございます。

どうかパートナーとしてご協力のほどよろしくお願いいたします。

松浦からのお願い

 

安心定額パックのご依頼 お子さまのいる方へ


行政書士松浦総合法務オフィス 対応時間:AM8時~PM20時 ※早朝・夜間の離婚面談はご予約下さいませ。

所在:東京都足立区千住3-61-1(北千住駅より徒歩2分) TEL(ご予約はお気軽に!):03-6806-1920

home 離婚の知識一覧 定額パックの秘密 夫婦カウンセリングの教本 松浦の正体 無料メール相談

ページTOPへ