妻から突然の離婚請求“離婚おきがる相談室”無料メール相談

離婚の進め方には戦略が必要です。

離婚を迫られた旦那様へ

 

圧倒的に女性からの離婚請求が多い現状を考える

 

DVや浮気などがあれば別ですが、ご自分では普通の生活の中で

突然離婚をきりだされ、

あっけにとられ、理由も分からず、頭が真っ白で考えが浮かばない、

そんなことに直面することも多いようです。

 

奥様をエスコートする離婚を考えてみる。

表題を見れば、離婚を勧めているように思われるかもしれませんが、そうではありません。当職が申し上げたいのは、離婚をする場合でも、憎しみ合うような形にならないでもらいたいという思いと、仮に修復を考える場合でも、まず一度は離婚というものに向き合わなければ修復は難しいという事を伝えたいわけです。その点を見つめながらお読みになってみてください。

 

よく考えてみてください。何年も前に旦那様が解決したと思っていた問題が奥様の中では継続しているようなことはよくあることです。そして「俺は会社で一生懸命働いてきたんだ。家族のために」「不自由なんてさせたことはないじゃないか、何が不満なんだ」こう話をされる方もおいでです。
けれど、私は思うのです“家族のため、誰かのため”、違います。“家族みんなで幸せに暮らせるため”の材料の一つとして、一生懸命働くことがあると思うのです。

 

理想的な夫婦の関わり合い

働くこと意外に家族で幸せに暮らすための材料はたくさんあります。仕事に一生懸命だった優秀なあなたですから、目標に向かうためのステップやロジック、リスクヘッジはお分かりになっているはずです。会社ではできて家ではできないということはないはずです。
生意気なことを申しておりますが、私は離婚の後押しをする立場ではなく、できることなら円満にできればよいという気持ちでご相談をお受けしているからこそ申しているのです。

 

落ち着いて考えてみて、一つずつ話あってみてください。それでも、どうしても修復できないのであれば、奥様のためになる離婚を考えてみてはいかがでしょうか。何も言い値の財産分与をしてくださいといっているのではありません。離婚は、身体にも心にも負担がほんとうに重くのしかかるものです。できるだけ奥様の負担を減らすよう、積極的に奥様の話し合いにも応じてあげてみてはどうでしょうか。

 

一度決まってしまった離婚はなかなか覆せないものです。奥様は次のステップをもう踏み出しているのです。
ですから、最後の“男力”を絞りだして奥様のバックアップをしてください。

 

「そうは言っても」というところでございますが、どんなカタチであれ、離婚は双方に負担がかかるものです。
ですが、奥様の離婚のバックアップをされることで、離婚後のご自分の心持ち、奥様とのわだかまりも少しはとけるかもしれません。離婚後にずっと不満を抱えていてはこれからの生活が楽しくありませんし、先へ進むことに躊躇します。難しいことですが、今ご自身にとってどうすることがこれからの生活にリスクをもたらすのかは、きっとお分かりになっているはずです。まずは話し合う機会を作ってもらえるように、お願いしてみてはいかがでしょうか。

 

男性からのご相談もお受けしております。誰かに話すことで見つかることもあるかもしれません。おきがるにご相談ください。

 

参考:夫婦修復(カウンセリング)の教本・修復を失敗するパターンチェック一覧

 

 

 

初回無料メール相談

 

 

 



行政書士松浦総合法務オフィス 対応時間:AM8時~PM20時 ※早朝・夜間の離婚面談はご予約下さいませ。

所在:東京都足立区千住3-61-1(北千住駅より徒歩2分) TEL(ご予約はお気軽に!):03-6806-1920

home 離婚の知識一覧 定額パックの秘密 夫婦カウンセリングの教本 松浦の正体 無料メール相談

ページTOPへ